還暦の向こう側の住人

平塚、大磯を散歩しているオヤジのブログです

当たらない天気予報を信じた結果、雨を避けられず

 このところ、ウォーキングの量がめっきり減っております。一昨日、久しぶりに体重計に乗ったら1.4㎏ほどリバウンド!自転車とウォーキングのハイブリッド(笑)と称しながら野鳥観察に重きを置いているため運動量は半減。しかも、最近は母親の夕食の準備を終え夕方6時頃からの軽く一杯、取りあえずの缶ビールが定番となってしまい、体重増に拍車をかけたようです。

 でもねぇ、ヤッホーブルーイングのよなよなエール、インドの青鬼、水曜日のネコとはじまって黒生、エビス、プレモル、アサヒ生ビールマルエフ黒生と美味しいビールが目白押しですよね。缶ビールが呼び水となって、芋焼酎の炭酸割を飲みながら夕食を待っている間が至高の時間なのです(爆)。

 と言うことで、天気予報は午前中晴れマーク!本当かいな?と思う反面、雨がまだ降っていなかったので大磯港まで往復6㎞、軽くウォーキングに出かけることに。途中、ぽつりぽつりと雨が降ってきたのですが何とか持つだろうと歩を進めます。しかし、雨脚は強くなるばかり。折り畳み傘を持参していたので、ずぶ濡れは回避できましたが、照ヶ崎海岸を臨む展望台に着いた頃にはザーザー降りです。無論、アオバトが飛来しているはずもなく。

 しかし、こんな天気でもジョギングしている酔狂なランナーはいるもので4人ほどすれ違いました。(かく言う私もかつては走らないと気が収まらず、平塚海岸の遊歩道を雨の日でもジョギングしていたのですが(笑))

 断続的に降る雨の中、小降りになり良かったと思っていると強い風と強い雨に襲われるの繰り返し。結局ずぶ濡れで帰宅することと相成りました(*_*;